12/30-1/5 第7週目

0501_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(17).mp4
0502_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(18).mp4
0503_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(19).mp4
0504_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(20).mp4
0505_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(21).mp4
0510_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(22).mp4
0520_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(23).mp4
0521_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(24).mp4
0529_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(25).mp4
0531_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(26).mp4
0532_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(27).mp4
0533_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(28).mp4
0534_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(29).mp4
0535_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(30).mp4
0536_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(31).mp4
0537_NUTRASWEET社特許を読む-化合物の合成と精製(32).mp4
2185_脳を進化させる方法(1).mp4
2186_脳を進化させる方法(2).mp4
2187_悩んでいる暇があったら結果を出せ.mp4
2188_脳細胞を増やす.mp4
2189_用語集作成とマクロ.mp4
2190_「池の水ぜんぶ抜く」勉強法.mp4
2196_英語力以前の問題でプロになれないパターン.mp4

年末からの主人と息子の胃腸風邪の看病のためビデオでの勉強のみ。娘と自分にうつらないことを願うのみ。
次週は日本語明細書と英日ペアでの勉強を進める。

物質名の表現の仕方について⇒アルカンの命名法で検索
数字と数字はカンマ,で数字と文字はハイフン‐で区切られ、文字と文字の間は直結されてスペースも入れない。

及び、且つの違いについて⇒及び 且つ 使い方で検索
http://agreements.masuda-law.com/02/and.html

日本語が稚拙だったり、冗長だったりするので日本語の勉強が課題⇒訳出する前によく考えることに注意、日本語の明細書や教科書、本を読む
例えば、
An effective amount of a base is needed to facilitate the reaction.
(自)反応を促進させるため、有効量の塩基が必要である。
(ビデオ)反応促進のためには、有効量の塩基が必要である。

with greater purity
(自)より純度の高い
(ビデオ)より高純度の

など。

英語⇒理解⇒図解⇒日本語を徹底する。
英語での理解があやふやなものは、英文を区切ることもしづらい気がした。しっかり調査して理解すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です